【新型コロナウイルス 感染対策について】
*三密対策
・1階待合室は、84㎡の広さで、天井高は4.6mあります。
 さらにその奥は、約130㎡の広さの機能訓練室にそのままつながり、ゆったりと広々とした空間です。
・したがいまして、診察やリハビリテーションまでの待ち時間を、患者様ごとの間隔を十分に空けてお待ちいただけます。
・当院は、24時間強制換気となっていますが、さらに、定期的に窓を開放して追加換気を行っています。
*待合室に置いてありました書籍類は、接触感染予防のために、撤去いたしました。
 申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。
*受付カウンターは、飛沫感染予防のために、ビニールシート隔壁を設けています。
 申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。
*私たちは、日常の『標準感染予防策』に加えて、診察・加療される患者様度に、私たちの手指消毒はもちろん、机・パソコンのキーボードや、使用した出入口・椅子・ベッドなどのアルコール消毒を行っています。

【患者様へのお願い】
*患者様には、
 ・マスク着用にての受診しをお願いいたします。
 ・入り口での手指アルコール消毒をお願いします。
 ・受付での体調に関する問診にお答えいただきます。

*なお、
 ①カゼの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
 ②高齢者や基礎疾患(糖尿病など)がある方、妊婦の方は、①の状態が2日ほど続く場合
 ③強いだるさや息苦しさがある
 ④新型コロナウイルス感染症のクラスターの一員に該当する(症状の有無などは問わない)

上記に該当される方は、当院受診の前に、必ず、『帰国者・接触者相談センター』に電話し、指示を仰いでください。 
直接保健所を訪れてはいけません。 
熊本市保健所:096-372-0705、096-364-3222《24時間対応》
その他の窓口は ⇒ https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_31292.html